calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.02.27 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    活動報告@みちのく屋

    0
      こんにちは!
      お久しぶりです、サワエです。

      私たちは1123日〜28日に

      大須にある東北産直プラザ

      「みちのく屋」さんの
      お手伝いをしてきました!

      その期間に、ナゴヤドームで

      ドームやきものワールドという

      大規模なイベントがあり、

      そこにみちのく屋さんが

      出店されると言うことで、

      イベント内でのお手伝いや

      店長さんがイベントに行く間の

      お店番をしました★

      私、サワエは

      25()にナゴヤドーム

      28()にみちのく屋さんで

      お店番をしました^^

      少しずつですが、どのようなことを

      したのか書かせていただきます。


      まず
      25日、ナゴヤドームのことです。


      ナゴヤドームでは、

      震災復興支援ブースと言うことで

      矢野きよ実さんの企画である

      被災地の子ども達の書+硯石の食器の展示

      をしているところで一緒に

      東北の特産品を販売しました。


      まずはそのブースについて

      お話させていただきます。


      まずは被災地の子ども達の書についてです。


      矢野きよ実さんは

      実際に被災地に行き、

      支援をされているそうです。


      その支援の中で

      小学生と一緒に書いた書を数点

      今回のイベントで展示していました。


      どの書にも前向きな言葉が

      力強く書かれていました。

      だれも「こう書きなさい」と指示されることなく

      自主的にこのような言葉を書いたそうです。


      見に来てくださった方も

      「本当に力強さを感じる。」

      「小学生が書いたとは思えない。」と

      おっしゃっていました。


      次に、販売していた硯石の食器についてです。

       

      この石は、雄勝町と言う硯の産地の物です。


      雄勝町は日本の硯のほとんどを作っている

      町だそうです。


      しかし今回の震災で大きい被害を受け、

      工場がつぶれ、硯を生産することが出来なくなりました。


      そこで、残り少ない硯石を使い食器を作って

      それを販売することで

      工場を再生しようとしているそうです。


      硯石で作った食器は珍しいので

      多くの人が立ち止まってくださいました!

      真っ黒でとてもかっこいいんですよ^^


      さて、それではお手伝いについて

      話を移したいと思います。


      先ほど話したように

      みちのく屋さんから出張してきた

      東北の特産品を売りました。


      その日は私を含め3人でお店番♪


      10時にイベントがスタートし、

      初めはどきどき。


      声を出すのも緊張してしまい、

      お客さんもなかなか立ち止まってくれません。


      しかし、ひとりふたりとお客さんが来てくれ、

      「がんばってね!」と声をかけてくださって、

      だんだん声も出せるようになりました。


      そこで気付いたことは、ただ

      「東北の物産を売ってます」と言うより

      「宮城の牛タンカレーや岩手の南部せんべいを

       売ってます〜」と言ったほうが

      お客さんが立ち止まってくれると言うこと^^


      「南部せんべい大すきなんです。」と言って

      たくさん買ってくれるお客さんや

      「おいしそうな言葉が聞こえたから立ち止まった」と

      言ってくださるお客さんがたくさんいました。


      そしてお会計のあとに多くの人が

      「がんばってね。」と声をかけてくださいました。


      愛知にいると震災のことも忘れがちですが

      このような場所を通して

      少しでも多くの人が忘れないでいてくれると

      いいなと思いました。


      どれもおいしい物ばかりなので

      楽しく支援できますしね^^


      28
      日は、みちのく屋さんの店主さんが

      やきものワールドに行かれるということで

      大須でお店番をしました。


      まずは、かかってくる電話の多さにびっくり!


      朝から某テレビ局の取材のオファーの電話があり

      どきどき!


      私の家には取材のオファーの電話が

      かかってくることはまず無いですからね!笑


      その他にも、招福辰×ドラゴンズの

      昇福竜の予約の電話がとても多かったです。


      昇福竜についてはこちら↓

      http://www.fukusia.com/


      お客さんもたくさん来てくださり

      たくさんの商品たちがお嫁に行きました。


      自分の勉強不足もあり

      「これってどんな味なの?」と聞かれても

      答えられないことが多々あったことが

      反省点です。


      また、石巻復興
      Tシャツを作った方や

      店主さんのお友だちの方がいらっしゃり

      たくさんのお話を聞かせてくださいました。


      そこで感じたことは

      愛知にいる東北の人たちは

      みんな力を合わせて復興しようとしていること。

      東海から何とか支援しようと頑張っていること。


      力強い言葉に心を打たれました。


      私も些細なことではありますが

      この2日間で何か力になれたなら

      嬉しいなと思います^^


      しかし一つ言えることは

      本当に楽しかった!


      たくさんの人と関わり

      話をする中でたくさんのことを勉強し

      そしてたくさんの笑顔をもらいました。


      そしてそして

      おいしい東北の物産を皆様も是非

      みちのく屋さんでお買い求めください^^


      「東北産直プラザ みちのく屋」

      愛知県名古屋市中区大須

      万松寺商店街入り口

      スターバックスとドトールの間です。


      http://touhoku-michinokuya.jimdo.com/


      スポンサーサイト

      0
        • 2012.02.27 Monday
        • -
        • 00:31
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック