calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.02.27 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【12月の活動報告】

    0

       【12月の活動報告】

          私たちNSTEは12月10・11日にNAGOYA学生EXPOで東北物産展を開きました。東北物産展で販売した東北の食品は、大須にある「みちのく屋」さんから仕入れることに。学生EXPOは名古屋の学生によって計画・開催されたので、学生の集客が多くなるだろうと見込んで学生が好みそうな物産をメンバーが選び販売しました。もちろん、物産を買っていただければ、そのお金はそのまま東北の方々の生活の支えになります。しかし、私たちは学生EXPOを通して、来てくださったお客さんに3つのこと;‥賈未砲弔い討茲蠡燭を知ってもらう 興味を持ってもらう E賈未凌佑燭舛里海箸鯀曚辰討發蕕Α△鬟董璽泙縫屐璽垢鮴澆韻襪泙任忙蠅蠅泙靴拭
         まず1日目では、朝からブーステントの組み立てや食品の配置をしました。午前中はEXPO全体としてもお客さんが少なかったので、なかなかブースに立ち寄ってくれる方は多くなかったです。午後になると私たちもチラシ配りやお店の宣伝に慣れ、多くのお客さんが立ち寄ってくれました。東北の食品に興味をもっていただき、会話をして交流することもできました。EXPOの初日が終わり、その日は目標としていた売上に達することはできませんでしたが、お客さんやEXPOで活躍している学生との交流ができ、みちのく屋さんのことや、東北のおいしい食品をより知ってもらえたと思います。
          2日目は、ブースのお手伝いとしてボランティア部隊が4人も増え、7人態勢で物産展がスタート。日曜日ということと天気が良かったということもあり、たくさんの人がEXPOに来ていました。可愛い女の子がお店番をしていた効果もあって(?)、初日と比べると子どもから学生、大人やお年寄りの方々、多くの方がお店に立ち寄ってくれました。また、「東北出身でね〜」と話しかけてくれたり、「頑張ってね」と応援してくれたりと、加えて売上も好調でした。夕方からは、今回の学生EXPOの見どころでもあるキャンドルナイト!25000を超えるキャンドルに火が灯され、とてもきれいでした。テレビ塔の展望台から見る東北に宛てられたキャンドルアートのメッセージはすごく幻想的に輝いていました:)名古屋という遠い地域にいる私たちが今頑張れなければならないんだ!と再認識した瞬間です。物産展の営業は夜遅くまで続き、寒い中でも立ち寄ってくれる方々に感謝をしながら学生EXPOが終了しました。
         NAGOYA学生EXPOは元気の湧くイベントでした!寒かったけれど、あれだけ世界のこと、日本のこと、地域のことを考え、実際に行動に移している学生に囲まれ、それを応援してくれる方々の中にいられてとても幸せでした。今後たくさんこのようなイベントが開かれ、NSTEをはじめ、多くの学生が興味を持って行動してくれれば素敵だと思います:)

      小口


      スポンサーサイト

      0
        • 2012.02.27 Monday
        • -
        • 17:42
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック